読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★カッパの『投資で資産運用』★

50歳を目前にしたおじさんが、本気で「投資」の望みます。誰でも最初は初心者。やらなきゃ、何も始まらない!#ビットコイン#仮想通貨#暗号通貨#HYIP

【HYIP】?『Ethtrade』(イーサトレード)日利0.8%の投資信託!?

       f:id:ktetsuo:20170114185807j:plain

 今回ご紹介するのは、『Ethtrade』(イーサトレード)という投資案件です。

暗号通貨としては時価総額第2位と言われている(第1位はビットコイン)イーサリアムをトレードして利益を出している会社。ビットコインとイーサリアムで仮想通貨の時価総額の90%を占めています。

 

『Ethtrade』(イーサトレード)とは・・・

まず、仮想通貨「イーサリアム」は{スマートコントラクト}を採用しています。

スマートコントラクトとは、ビットコインではブロックチェーン上にビットコインの取引の記録をどんどん記録して残していき、それを中央管理しないことで事実上改ざんを不可能にしています。イーサリアムでは取引だけではなく、取引と契約の一緒に残してしまうプラットフォームを作っています。それらをブロックチェーン上に記録してしまうことで「誰と誰がどういう取引をした」が残るのでその契約内容を改ざんや消滅させることを防いでいます。ブロックチェーンでの技術もどんどん進化しています。

 

『Ethtrade』(イーサトレード)は、はっきり言って{HYIP}というよりは{投資信託}といった方がいいかもしれません。

{HYIP}では高利回りで、ビットコインの価値が上がることを前提に組まれた投資システムなので急激な下落になると飛ぶ(消滅)可能性が非常に高いです。

 

『Ethtrade』(イーサトレード)はトレード自体で利益を上げていく会社なので日々の利率は変動していきます。

 

平均で0.8%くらいの利率でほかの{HYIP}に比べれば低いですが、安全性を考慮すると十分ではないでしょうか?

 

自動再投資の設定があるので、ほったらかしでも複利運用で資産を大きく増やすことも可能です。

 

元本も60日経てば回収できるのも魅力ですね。

 

{HYIP}は怖いな!っと考えている方には、『Ethtrade』(イーサトレード)はお勧めですね。しかし、あくまで『投資は、自己責任』ですよ!

 

ちなみに、イーサトレードは2015年の設立で、「財務諸表」も公開しているのも安心につながります。

 

『Ethtrade』(イーサトレード)の投資内容

・取り扱い通貨:ビッチコイン、イーサリアム、ドル

・最低入金額:10$

・最低払出し額:10$

・利率:月利15%~20%(※利息は「平日」のみ付加)

    最近の日利は0.6~0.8%のようです

・再投資設定:あり

・元金払出:可能(60日以降は手数料なし、それまでは手数料が発生)

 

高利回りの色々な{HYIP}が誕生する今日、資産の分散管理を考えたときにこういう手堅い案件を一つ押さえておくのもいい考えかもしれませんね。

私も、早々に登録します!

 

 

ビットコインの購入をお考えの方はこちらから・・・

  

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin